可愛くて機能的!敏感肌さんも安心♡持ち歩きたい、コロナ対策グッズ

皆さま、こんにちは。里佳です。

コロナウイルスによるパンデミックが到来してからというもの、私たちの生活に欠かせないものとなった感染予防策。

とりわけマスク除菌液の2大対策グッズは、TPOに合わせたエチケットの一種にもなりました。

その一方、新しい生活様式で疲れやマンネリを感じている人も少なくありません。

「毎日長時間のマスクで、摩擦による肌荒れやニキビが…

可愛い布マスクもあるけれど、暑い季節は熱がこもって辛いし、息苦しい…

「マスク紐で耳が痛い、かぶれる…」

店頭にある抗菌・除菌のエタノールを使うと手肌が乾燥する、傷があると沁みる…」

マスクの収納に困る、バッグの中で迷子になっちゃう…」

…こんな声を聞きます (涙)。

実際、わたしも思ったことがありますし、こんな状況が続くと気分が重くなってしまいますよね。

でも大丈夫。そんなお悩みを解決してくれる可愛さと機能性、持ち運びやすさとの3つを兼ね備えた優秀なグッズがあるのです。

ということで今回は、

抜群の機能性と見た目のお洒落さを兼ね備えた、私のおすすめマスク、マスクケース、除菌スプレー

をご紹介していきます。

どうぞ参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

暑苦しくない、息苦しくない、肌荒れしない、色も可愛い♡ 3拍子も4拍子も揃った冷感マスク

街では、定番の白い不織布やグレーのポリウレタンのマスクをしている人をよく見かけます。

その中で時折、布地の可愛いマスクをしている人がちらほらいる印象です。

ですがここに来て、色々なカラーの冷感マスクが店頭でもネット上でも目立つようになって来ました。

ユニクロが発売して以来、他メーカーでもこぞって出すようになった薄手のひんやり素材のマスクには、実は熱がこもらない点以外のメリットも

こちらの洗える接触冷感マスクは、わたしが愛用しているもの (この記事のTOPに掲載した写真) と似た形です。

ゴム紐の長さを調節できるのが魅力♡

耳の上がかぶれにくいという点ではポリウレタンと互角なのですが、さらにポリウレタンに比べて破けづらいのですね。

ピンク好きさんにとっては、色が選べるのも嬉しいですね♪

もふもふ
もふもふ

特にこのマスクは、ピンクだけでも3種類揃っているから、好みの色が選べていいにゃ〜

冷感と謳っているけれど、ものすごく冷えるわけではないので、秋以降も使えそうですよ。

里佳
里佳

春なら黄砂や花粉症対策にも良いですよね♡ 飛沫対策に◎

ローズの花柄がエレガント。 メモや領収証を入れるなど、ミニファイルとしても使えるマスクケース

姫系、薔薇雑貨好きさん必見♡

わたしも同じものを使っていますが、マスクをさっと取り出すことができて便利です。

この薔薇天使の柄のマルチマスクケースはメモや領収証、レシート、振込用紙といった折り曲げたくない紙切れもスマートに収納できますよ。

マロン
マロン

ひとつ持っておくと便利♡ お値段も550円です

ミニボトルの底できらめく水晶がおしゃれ♪ 精油など植物由来成分で作られた、手にもマスクにも空気中にもひと吹きしたい除菌スプレー

街や店頭に置いてあるエタノールは刺激の強いものが多く、手肌に沁みたり乾燥したりする一因に。

わたしのおすすめは、自分の手肌に合った除菌スプレーを持ち歩くことです。

20~60ml入りの小さなスプレーなら携帯してもかさばらず安心ですよ。

この「LUCAS ハーブ除菌スプレー」は、天然成分のみで作られているのに除菌率99.9%

サトウキビ由来のアルコール入りですが、抗ウイルス、抗菌効果があるといわれるミントとセージのアロマエッセンシャルオイルも配合。

実際に手に吹きかけてみると、霧がとても細かく、手を怪我していても痛くなりません。

わたしは敏感肌なのですが、荒れることも今のところなく、またマスクスプレーとしてシュッと吹きかけるなどマルチに使えるので気に入っています。

透明なボトルで水晶の粒が揺れるたびキラキラ輝くさまは、見ているだけで気分が上がります♪

ちなみに…

アルコールが少量でも入っていたらアウトな肌質の方向け。ノンエタノール仕様の白金ナノ粒子などで作られたミニスプレーもありますよ

(持ち歩き用として使っているミニ除菌スプレーと小さめのウェットティッシュ。一番右のドクターウィコロはノンアルコール仕様)

白金ナノコロイド溶液で出来ていて、敏感肌でも安心♡

除菌スプレー DR.UICORO (ドクターウィコロ)

お肌に優しく、消臭効果もあることで知られる次亜塩素酸水もいいですね。

もふもふ
もふもふ

ボトルのデザインにこだわるなら、遮光性の高い詰替用ミニボトルに入れて、シールなどでデコるのも楽しいにゃ〜

(わたしの手持ちのシール色々。100円ショップでも可愛いシールが売られてますよね♪)

次亜塩素酸水は紫外線に弱いので、このような遮光ボトルに詰め替えてくださいね。

 ↓

まとめ:使うたびに気分があがるグッズで、楽しみながら予防しませんか?

コロナウイルスの猛威が鎮まるまでは、少なくともあと1年ほど静観が必要と言われています。

今年の上半期、緊急事態宣言前後には「コロナ鬱」という言葉も浮上したほど、経済的な打撃や慣れない生活様式に伴い、個々人のメンタルが脅威に晒されました。

そんな中、少しでも明るく過ごすひとつの方法は、楽しみを見出す工夫をすることではないかなと私は考えています。

例えば今回ご紹介したアイテムのように、日常の中で確実に使うものをこだわって選んでみる。

それだけで、さほど贅沢をしなくてもストレスの軽減につながるのではないでしょうか。

このブログでは、今後も利便性とおしゃれさを兼ね備えたものを厳選してお届けしていきます。

お読みくださる皆さまのお役にたてましたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました